お知らせ

2014.04.11更新

飼い主さんのいない猫さん、つまりはノラ猫さんの不妊手術・去勢手術の費用を調布市が補助してくれます。

調布市在住のかたで1世帯2匹まで可能です。

メスが1万円、オスが5千円です。ちなみに抽選ですのでご注意ください。

締め切りは4月19日(土)までです。

詳しいことは調布市の環境政策課☎042−481−7087までお問い合わせください


ノラ猫さんがみんな不幸かどうかはノラ猫さんに聞いてみなければわかりませんが、おうちで飼われている猫さん達に比べるといい環境で暮らしているとは言えませんよね・・・。
 多くの子猫が大人になる前に感染症やカラスなどの外敵、事故などにより亡くなっています。大人になった猫達も多くが喧嘩などで猫エイズや白血病ウイルスに感染してしまいます。それにより家飼いの猫よりも短命です。迷惑がられ保健所に連れて行かれ処分されている猫達もいます。
 とても難しい問題でなにがベストな答えなのかは今も議論されていますが、大昔から人と共生してきた動物ですから、やはりある程度人間が関与してあげるのがいいかと思います。
 お近くにノラサんがいましたら、少し考えてみてはいかがかと思いご紹介いたしました。







投稿者: 西調布犬猫クリニック

entryの検索

カテゴリ