お知らせ

2014.06.27更新

だいぶ暑い日が増えてきましたね。もう少しで7月ですね〜sun

この時期、アレルギーの原因となるハウスダストマイトが増えますのでアレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎のワンちゃんは病状が悪化しやすいんですよねcrying

とにかくアレルゲンを体から落とすためにマメにシャンプーしましょうね。さらにアレルギー性皮膚炎やアトピー性皮膚炎を患っているわんちゃんの皮膚は皮膚バリア機能が著しく低下していますeyeglass

皮膚のバリア機能にはセラミドや保湿がとっても大事なんです。シャンプーと同時に保湿もしましょうねwave

ちなみにこれからの季節は細菌やマラセチアという酵母菌が悪さをする膿皮症なども多くなってきますpenguin。こういった病気にも積極的にシャンプーを使っていきましょうup

皮膚って血流の豊富な内蔵と違って飲んだお薬がとっても届きにくい場所なんですdog

だから内側からだけでなく、外側からも治療してあげることで治りも早くなるし、再発を防ぐことだってできるようになるんですsign03

皮膚病でお困りのワンちゃんはぜひシャンプーでの治療も試してみてくださいgood

シャンプーのやり方によっては皮膚病をさらに悪化させる場合もありますので十分気をつけてくださいねsweat01
どんなシャンプーがいいのかやシャンプーのやり方については当院までお気軽にご相談ください




ps:最近、うちのポーリーさんが炎症性腸疾患(IBD)のためステロイドを内服しているのですが、食欲が止まりません。ティッシュを何枚も食べてしまいます・・・chick・・・結果こんなに太りました。

ボストンテリアなんですが、見た目が大きめのフレンチブルドックになりましたcoldsweats01


投稿者: 西調布犬猫クリニック

entryの検索

カテゴリ